SSブログ
PIXTA(写真販売中) http://pixta.jp/@toshistyle/

フォト蔵 http://photozou.jp/photo/top/1918725/

- | 2012年01月 |2012年02月 ブログトップ
前の10件 | -

VAIO type SE [VAIO]

今回は1ヶ月前に購入したVAIO SE 15.5インチモデルをレビューしたいと思います。

今回購入したVAIO SEの使用用途は緊急時のサブPC&サーバーのファイル閲覧用端末
でしたので、VAIOオーナーメードモデルの最安の構成を選択しました。

スペック(VAIOオーナーメードモデル)

品番 VPCSE1AJ
OS Windows 7 Home Premium
CPU Core i3-2330M
メモリー 2GB(オンボードメモリー2GB・追加なし)
グラフィックアクセラレーター 512MB
HDD 約320GB (5400回転/分)
DVDスーパーマルチドライブ
無線WANなし
TPMセキュリティーチップなし
内蔵バッテリー
標準ACアダプター
キーボードバックライト搭載
WiDi機能搭載
WiMAX搭載
Bluetooth機能搭載(Ext)
日本語キーボード
指紋認証搭載
液晶パネル 15.5型ワイドFullHD 1920×1080ドット

外観
_D3S5135.JPG
_D3S5132.JPG

右側に端子類が並んでいます
_D3S5138.JPG

VAIO SE最大のアピールポイントはなんと言ってもこの綺麗な液晶パネル(IPS液晶)でしょう。
_D3S5166.JPG

視野角も広いです。
_D3S5158.JPG
_D3S5160.JPG

このVAIOの購入を決断するまで最後まで悩んだのが価格も近かったVAIO SBのVAIOオーナーメード限定カラーのレッドモデルでした。がやはり店頭で見たフルHD+IPS液晶の美しさという魅力はすごくSEを購入しました。大変満足度の高い商品だと思います。
ソニーストア

タグ:VAIO SE IPS

NEX-7のカタログ [カタログ]

家電量販店でNEX-7のカタログを貰ってきました。

さすがプレミアムモデル、まるで写真集のような作りです。
_D3S5120.JPG

カタログの半分以上がNEX-7で撮影されたサンプル写真で
真ん中あたりに機能説明の冊子という構成
_D3S5126.JPG

PCでpdf版のカタログを見るのもいいですが、
やっぱりカメラ関連は印刷されたカタログの方がいいですね~♪
ソニーストア

懐かしのソニー製品 SO502iWM [懐かしのソニー製品]

今回は「懐かしのソニー製品」と題して古いソニー製携帯SO502iWMをレビューしたいと思います。

スペック

サイズ
(高×幅×厚) 105×50×28mm(折りたたんだ状態)
重量 約120g
連続通話時間 約100分
連続待受時間 約200時間
充電時間 約120分
ディスプレイ 120×160ドット、カラー256色液晶
データ通信速度 9.6kbps(パケット通信)
ボディカラー NULL

ミュージックプレーヤー

対応メディア マジックゲートメモリースティック(64MBのものが標準で付属)
音楽入力方法 ・オーディオ機器接続(光ミニプラグもしくはステレオミニプラグ)
対応コーデック ATRAC3(132/105/66kbps)


_D3S5098.JPG


_D3S5104.JPG

メモリースティック挿入位置
_D3S5110.JPG

付属のメモリースティック(64MB著作権保護機能(MagicGate)付き)
_D3S5117.JPG

今では携帯電話で音楽を聞くなんて普通の機能ですが、この当時めちゃくちゃ珍しくて
ドコモショップで見つけて即SO502iから機種変した懐かしい機種です。
サイズのデカサが災いしたのか周りに所有している人を目撃したことがありませんでした。
パソコンがなくても録音できてすごく便利でしかも周りに持ってる人がいないという所が
所有欲を満たす凄くいい機種でした。


Bluetooth レーザーマウス VGP-BMS20 [PC周辺機器]

今回は前に購入したBluetooth レーザーマウス VGP-BMS20レビューです。

商品の特徴
●持ち運びがしやすく、安定して操作できる形状
●ベーシックに使える、美しいカラーリングの3色
●Cシリーズとマッチする、ビビッドな色合いの5色
●高感度のレーザーエンジンを搭載
●底面ソールに「PTFE(フッ素樹脂)(*)ソール」採用
●簡単な接続方法

主なスペック
外形寸法(突起物含まず) 約 幅53.0×高さ31.0×奥行112.4mm
質量 約105g(乾電池含む)

外観 VAIOロゴ入り 
_D3S5096.JPG

外寸比較
_D3S5053.JPG_D3S5052.JPG
左からVGP-BMS55 VGP-BMS20 VGP-UMS55

このマウスは前回ご紹介したBMS55より高さが低く全体的に1回り小さいのでマウスをつまみ持ちされる方にむいているのかと感じました。かぶせ持ちをされる方にはすこし使いにくいかも知れません。

fingertip.jpg
●指先でつまむようにホールドする持ち方
●指の腹及び手のひらと、マウス本体の間には、大きめの空間ができる
●指以外(手のひら)はマウスに付かない


[関連記事] Bluetooth レーザーマウス VGP-BMS55


Bluetooth レーザーマウス VGP-BMS55 [PC周辺機器]

今回は前に購入したBluetooth レーザーマウス VGP-BMS55レビューです。

商品の特徴
●type Cとコーディネートできるデザインとカラー
●Bluetooth機能搭載PCとスマートに使える
●高感度のレーザーエンジンを搭載
●なめらかな操作感
●バッテリーセーブ機能を搭載し、約3ヶ月*の電池寿命を実現

主なスペック
外形寸法(突起物含まず) 約 幅56.4mm×高さ34.1mm×奥行122mm(突起物含まず)
質量              約110g(乾電池含む)

外観 VAIOロゴが入っている所がお気に入りポイント
_D3S5058.JPG
_D3S5064.JPG

外寸比較
_D3S5053.JPG
_D3S5052.JPG
左からVGP-BMS55 VGP-BMS20 VGP-UMS55

このマウスはVAIO純正品としては比較的サイズが大きく高さも34.1mmと高いので
かぶせ持ちをする方にはお勧めのマウスです。
※かぶせ持ちとは
palmgrip.jpg
●手をマウス本体にかぶせるようにホールドする持ち方
●指の腹及び手のひらと、マウス本体は、おおむね密着している
ソニーストア 送料無料


SONY モニターヘッドホン MDR-V6 ニセモノ? [AV]

今回は前に購入したSONY モニターヘッドホン MDR-V6のニセモノ?のレビューです。

注意 インターネット上の情報をいろいろ検索した結果、今回購入したルートも正規ルートではなく100%本物という確証がありませんのでニセモノ?とさせていただきました。

正規品のスペック
■タイプ:ダイナミック密閉型
■ドライバーユニット:40mm
■再生周波数特性:5Hz~30,000Hz
■感度:106dB/mW
■インピーダンス:63Ω
■コード:片出し(Oxygen-Free Copper)
■コード長:約3.0m、カールコード
■プラグ:3.5mmステレオミニ / 6.3mmステレオ標準

ニセモノ?
_D3S5030.JPG
イヤーパットの密着度は弱いです。

こちらは本物
sony_mdrv6a.jpg

ニセモノ?付属品
_D3S5042.JPG

ニセモノ?収納袋のロゴ部分
_D3S5048.JPG

ニセモノ?プラグ部分のアップ
_D3S5021.JPG


※レビューは私個人の感想であり参考程度にして頂きますよう宜しくお願いします。

MDR-V6 ニセモノ?の感想です。
○某オクで激安で購入しましたところパッケージの外観はちゃんとしていたのですが、
 中身の梱包材がテキトーでした。
○普段使用しているXBA-1SLと比べ音量が小さめで、低音はかなり控えめだと感じました。
○音質が全体的に硬く感じられ女性ボーカルの余韻を楽しむよりもエレクトリック系の曲のほうが向いているように感じられました。
○アキバ系電波ソングを聴くのには向いているようでアニメ 化物語OP 「帰り道」を聞いて
みたところ低音もそこそこ鳴ってくれバランスよく感じました。


学習リモコン RM-PLZ530D [AV]

今回は、前に購入した学習リモコン RM-PLZ530Dのレビューをしたいと思います。

SONY好き、家電好きなら誰でも直面する悩み「リモコン増えすぎ」「機種ごとにリモコン違ってメンドクサイ」などの悩みを解決するために購入しました。

主な特徴

●AV機器を最大8台操作可能
 本機1台で、テレビ、ブルーレイディスクレコーダー、DVDレコーダー、チューナー、アンプなどに加え、リモコン 付属のパソコンやデジタルフォトフレーム、ビデオカメラ、照明などの機器を最大で8台まで操作できます。
●主要AV機器メーカーのリモコン信号をあらかじめ記憶
●メーカー設定をかんたんに。「一発!初期設定」機能
●リモコン信号を2ステップですぐ記憶できる「かんたん学習」機能を搭載
●連続した操作をボタンひとつで行うマクロ機能
●さまざまな便利なボタンを搭載
●シフト機能
●強力広角発光「ズバとびっ!」
●すっきり置けるうつぶせスタイル


_D3S5012.JPG

裏 ツヤツヤの青がカッコイイ
_D3S5009.JPG
青の艶アリ塗装は大変カッコよくお気に入りなのですが、指紋等の汚れが気になりそうだったので今回は、ちょうど家にあったブリスでコーティングしました。
bliss80.jpg

この3台のリモコンを設定して使ってます。
_D3S5015.JPG

複数のリモコンが集約された事で電気をつける→テレビをつける→BDレコーダーの電源を入れるといういつもの動作が1つのリモコンで行えるようになり大変便利になりました。注意が必要な点ははエアコンのリモコンとして使用するとき電源のON・OFFしかできない(冷房・暖房の切り替えや温度設定の変更ができない)、アルカリ・マンガン電池のみ対応で充電式電池(サイクルエナジーetc)が使えないということ。この点はぜひ改善してほしいところです。多少残念な点もありますがこのカッコイイデザインとAV機器+照明が1つのリモコンでコントロールできるようになったというプラス点が大変大きかったので満足しています。


SONY バランスド・アーマチュアヘッドホン XBA-1SL [AV]

今回はSONYのバランスド・アーマチュア型のヘッドホンXBAシリーズの中の1ユニットモデルXBA-1SLを購入しましたのでレビューしたいと思います。

_D3S5001.JPG

XBA-1SLの特徴

●新開発バランスド・アーマチュア・ドライバーユニット
●不要な振動を抑制する新開発ダブルレイヤードハウジング
●ノイズブロック構造により外部の環境ノイズをカットし、音漏れも低減

外観
表 
_D3S4968.JPG



_D3S4973.JPG

付属品
_D3S4996.JPG

●コードの長さを調整するアジャスター
●延長コード(0.9m)
●キャリングポーチ
●3サイズイヤーピース(ノイズアイソレーション S,M,L)
●4サイズイヤーピース(ハイブリッド SS,S,M,L)

ハイブリッドイヤーピースとノイズアイソレーションイヤーピース
XBA1.jpg

音質の感想 
※レビューは私個人の感想であり参考程度にして頂きますよう宜しくお願いします。

※iphoneイコライザーオフで使用しています。
※視聴曲 アニメ「まよチキOP」 喜多村英梨 BeStarters!

購入当初は「ウワッこれはつらい・・・」というのが率直な感想でした。高音部がトゲトゲしくやけに強調されているように感じましたが1ヶ月使用し続けた結果、トゲトゲシさは少し落ち着き全体的にきれいに鳴るようになったと感じています。

また付属の延長ケーブルを使用するかしないかでも音質が変わってしまうと感じましたので、できる限り延長ケーブルを使用しないようにしています。
※使用すると低音・中音部が控え気味になり高音部ばかり強調され聞きづらくなるように感じました(バランスが崩れる)。

XBA-1SLの特性として公式パンフレットに記載されている「クリアに澄んだ伸びのあるボーカル」まさにその通りで低音部は控えめで女性ボーカルは大変心地よく聞こえていると感じています。解像度・遮音性共に高くソニーストア価格5980円というのを考えても、おススメできると思います。

※XBAシリーズをご検討中の方には一度お店で視聴されることを強くお勧めいたします。


ソニーストア

ウォークマン対応カーナビ ALPINE VIE-X088V・VIE-X08V [カーオーディオ]

2011年の8月にALPINEから発売されたVIE-X088V(BIG-Xシリーズ)とVIE-X08VはAVナビ業界初のWalkman正式対応モデルとして発売が開始されました。

VIE-X088V(BIG-Xシリーズ)とVIE-X08Vの概要

VIE-X088V(BIG-Xシリーズ)は、車種専用の取り付けキットを使用することにより通常の2DIN規格サイズにとらわれず従来製品の1.43倍という大画面(8型LED)を実現したモデルです。

big1.jpg

VIE-X08Vは従来通りの2DINサイズ(7型LED)にBIG-Xシリーズと同様の機能を搭載したモデル。

この2機種の注目すべき点はなんと言ってもWalkman正式対応という所です。
alpine ウォークマン.jpg

別売りのウォークマン[レジスタードトレードマーク]/USB対応ケーブル
alpine ウォークマン2.jpg

基本的な操作は従来通りウォークマン本体で行いますが、以下の機能が利用できるようになりました。
alpine ウォークマン3.jpg
対応モデルはNW-A850/NW-A840/NW-S750/NW-S750K/NW-S740/NW-S740K/NW-S640/NW-S640K/NW-E050/NW-E050Kの各シリーズとなります。※NW-E050/E050Kシリーズはビデオ再生画面の表示には非対応です。

まだまだ不十分感は否めませんが、本体の充電やボリューム調整、ウォークマンに入れた動画がナビの画面で見れるのはかなり魅力的。

この調子で1DINCDヘッドユニットのほうにもalpineF1シリーズぐらい気合の入ったウォークマン対応の商品を出してください!アルパインさん。


typeR masterにRADEON HD6850を載せてみました。 その2 [typeR master]

typeR masterにRADEON HD6850を載せてみました。 その2の続き

FF14のベンチでスコアをチェックしてみました。(OCはしないでノーマル状態で)

テストに使用したPCは、RM53

スペック

CPU Core2DUO E6550 2.33GHz
メモリ DDR2-800 1GB×2枚
OS WindowsVista32bit

現在ののパフォーマンス
パフォーマンス.jpg

GPUのファン速度はすべて自動のままテストしました。

ベンチ起動前の状態
起動後-1 fan自動.gif

Fan SPEED 67%
GPU 53.0℃
GPU1 53.5℃
GPU2 48.0℃
GPU3 51.5℃

FFベンチ(LOW)1回目起動中
ベンチ中 LOW.gif

Fan SPEED 87%
GPU 68.0℃
GPU1 68.5℃
GPU2 67.5℃
GPU3 71.0℃

FFベンチ(LOW)1回目終了直後
ベンチ後 LOW.gif

Fan SPEED 93%
GPU 73.0℃
GPU1 76.0℃
GPU2 73.5℃
GPU3 78.0℃

FFベンチ(LOW)1回目
LOW-1.jpg

FFベンチ(LOW)2回目
LOW-2.jpg

1回目 SCORE=2161
2回目 SCORE=2155

FFベンチ(HIGH)1回目起動中
ベンチ中 HIGH.gif

Fan SPEED 99%
GPU 85.0℃
GPU1 86.0℃
GPU2 89.5℃
GPU3 93.0℃

FFベンチ(HIGH)1回目終了後
ベンチ後 HIGH.gif

Fan SPEED 100%
GPU 90.0℃
GPU1 90.0℃
GPU2 94.0℃
GPU3 99.0℃

FFベンチ(HIGH)1回目
HIGH-1.jpg

FFベンチ(HIGH)2回目
HIGH-2.jpg

1回目 SCORE=2055
2回目 SCORE=2155


前の10件 | -
- |2012年01月 |2012年02月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます